日置市 テールランプ交換 三菱 ダンプ | 車修理 日置市 SHINBORI.J  【新堀自動車】

  • HOME
  • 修理
  • テールランプ交換 三菱 ダンプ | 車修理 日置市

テールランプ交換 三菱 ダンプ | 車修理 日置市

 日置市にお住まいのお客様より、三菱ダンプテールランプ交換のご依頼

日置市にお住まいのお客様より、三菱ダンプテールランプ交換のご依頼をいただきました。今回は、トラックテールランプシーケンシャルウィンカーランプに交換いたします。

テールランプとは「尾灯」と呼ばれ、自車が走っていることを、後ろを走行している車や歩行者に知らせるものです。テールランプは、多くの車種でヘッドライトのONとOFFに連動しており、ライトスイッチをオンにして、車側灯が点灯すると同時にテールランプも点灯します。

シーケンシャルウィンカーランプとは、内側から外側に向かって流れるように光るLEDランプです。 一般的に「流れるウィンカー」と呼ぶ人もいます。トラックを運転されている方で使用されている方は多いです。複数配列されたLEDランプが連鎖的に点灯することで、光が流れているように見えます。

 シーケンシャルウィンカーランプのメリット

シーケンシャルウィンカーランプを取付けるメリットは主に3つご紹介いたします。

1つめは、直感的に曲がる方向が周囲に理解してもらいやすいところです。
内側から外側に点灯するので、車がどちらの方向に曲がろうとしているのかが分かりやすくなっているます。

2つめは、場合によっては視認性が高いところです。
シーケンシャルウインカーは見えにくいという意見もあるのですが、社外品のシーケンシャルウインカーは時間の経過とともに劣化するので多少見えにくくなることもあります。しかし、LEDを使用しているので、基本的にシーケンシャルウインカー視認性に優れています。

3つめは、曲がりたい方向を強くアピールできることです。
曲がろうとする方向に光が流れていくような点灯方法なので、周りから見て、どちらに曲がるかすごく分かりやすいです。トラック以外の車でも斬新さを感じるので曲がりたい方向を対向車や後続車にアピールすることができます。

 交換いたしました

トラックのランプテールランプからシーケンシャルウィンカーに交換いたしました。これで交差点を曲がるときも、周りに分かりやすくアピールすることができますね。ご依頼ありがとうございました。

 お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

鹿児島県日置市にある新堀自動車は、国産オールメーカーの車修理に対応。輸入車修理も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。長年腕を磨いてきたベテランスタッフによる高品質な修理をお約束。

099-296-3441
>> お問合せフォームはこちら

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!