日置市 フロントガラスリペア 飛び石 スズキ アルトラパン│車修理 日置市 SHINBORI.J  【新堀自動車】

サブページメイン画像

  • HOME
  • 修理
  • フロントガラスリペア 飛び石 スズキ アルトラパン│車修理 日置市

フロントガラスリペア 飛び石 スズキ アルトラパン│車修理 日置市

 日置市にお住いのI様より、スズキ アルトラパン飛び石によるフロントガラスリペアのご依頼

日置市在住I様より、スズキ アルトラパン飛び石によるフロントガラスリペアのご依頼をいただきました。

「走行中に石が飛んできてフロントガラスが割れた」とのことで、フロントガラス上部が割れてしまっています。傷の大きさはさほど大きくありませんが、フロントガラスの端から10~20cm程度の範囲内の傷やヒビは、走行中の振動などがフロントガラスに影響を与え、キズが大きく広がってしまうことがあるので注意が必要です。

 フロントガラスリペアを実施

ガラスリペアの作業工程についてご紹介させていただきます。

まず、傷についている汚れを拭き取り、ドリルを使ってガラスの欠損部分を綺麗に整えていきます。ガラスリペアもこの下地処理が大切で、ドリルでキレイにヒビの箇所を整えることでレジンが注入しやすくなり、仕上がりのキレイさも左右するので非常に重要な工程です。

続いて、修理用のレジン液フロントガラスの傷の部分に少量ずつ注入し、ヒビ内部の空気を真空ポンプで抜いていきます。加圧と真空を繰り返しながらヒビの先までレジンを入れていくことが大切。その後、特殊ランプを使ってレジンをしっかり固めます。余分なレジンを削り、表面を磨けば完成です。

 スズキ アルトラパンのフロントガラスリペアが完了

フロントガラスリペア完了しました!

お安くキレイにできたのでお客様にも喜んでいただけました。ありがとうございます。

フロントガラスは、割れていたり傷がついていたりすると基本的に車検に通りません。また、ガラスの特性上、小さなヒビやキズでも徐々に大きな亀裂になったり、最悪の場合はガラス全面が割れてしまうこともあります。なので、「小さいキズだから」といった理由で放置せず、早めの修理がオススメ。

鹿児島県日置市にある新堀自動車は、修理の年間入庫実績が約2,000台地域トップクラス業界歴20年以上のベテラン整備士が、お客様の愛車を一台一台丁寧に対応いたします。

 日置市で車のフロントガラスリペアは新堀自動車にお任せください

鹿児島県日置市にある新堀自動車は、創業49年の老舗整備工場。修理の年間入庫実績は約2,000台と地域トップクラス。小さなキズ修理からガラスリペア、事故車の修理もお任せください。お客様のニーズに合わせて、中古パーツやリビルトパーツを用いた費用を抑えた修理も可能です。

099-296-3441
>> お問合せフォームはこちら

修理の他のページ