日置市 DPDマフラー清掃 いすゞ エルフ | 車修理 日置市 SHINBORI.J  【新堀自動車】

  • HOME
  • 修理
  • DPDマフラー清掃 いすゞ エルフ | 車修理 日置市

DPDマフラー清掃 いすゞ エルフ | 車修理 日置市

 日置市にお住まいのお客様より、いすゞエルフDPDマフラー清掃のご依頼

日置市にお住まいのお客様より、いすゞエルフDPDマフラー清掃のご依頼をいただきました。

トラックのDPDが詰まり、チェックランプが点灯したとのことでご入庫です。 DPD(ディーゼル・パティキュレート・ディフューザー)とは、車が出す排気ガス中に含まれるPM(粒子状物質)を浄化する機能を持つ装置のことです。一定以上のPMが蓄積してしまうと、自動的に燃焼(再生)作業を行います。これと同時に、DPDランプが点灯するんです。

DPD装置とはどんな役割をしているかご存じでしょうか?
DPDは、自然や動物に害が無いように、有害物質(排気ガス)をキレイな空気に変えてくれます。排気ガスを出す前に有害物質を除去し、クリーンな空気を出してくれます。昔のように車から排気ガスがもくもく出ているのは、今ではあまり見かけないですよね。これもDPDのお陰なんです。

 DPDを取り外し、清掃していきます

強制再生サイクルが短くなっているので、さっそくトラックの下に潜り込んでDPDを取り外し、清掃していきます。

使用の仕方や年月で変わりますが、特に山間部など湿気の多い地域気温差の大きい地域ではマフラーの目詰まりが多いです。マフラーが焼けた事により高温でボルトが外れない場合がありますので慎重に作業いたします。外した排気ガス装置をエアーで洗浄していきます。

 こんなにキレイに清掃できました

清掃が完了いたしました。キレイに清掃できて良かったです。
納品前にチェックランプが点灯していないことを確認し、作業終了です。ありがとうございました。

今回のように、トラックチェックランプが点灯した際は、新堀自動車にお任せください。ベテラン整備士丁寧に対応いたします。

 【トラック修理事例】
DPRマフラー洗浄 トヨタ トヨエース

トラックのDPRチェックランプが点滅したとのことでご来店いただきました。

チェックランプ点灯の原因は、DPRマフラーの汚れが原因。まず初めに、高圧洗浄機で初期洗浄をしてから、本洗浄を実施。最後に、エアーブローにて水切りを行い、ジェットヒーターにてしっかりと乾燥。DPRチェックランプが点灯していないことを確認し、作業完了です。

>>詳しいページへ

 【トラック修理事例】
DPRマフラー洗浄 トヨタ トヨエース

三菱キャンターチェックランプが点灯したとのことでご入庫です。

原因を調べてみると、トラックのDPFが詰まっていたため、チェックランプが点灯していました。DPFを洗浄し、マフラーより廃液を排出をして無事直りました。

>>詳しいページへ

 お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

鹿児島県日置市にある新堀自動車は、国産オールメーカーの車修理に対応。輸入車修理も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。長年腕を磨いてきたベテランスタッフによる高品質な修理をお約束。

099-296-3441
>> お問合せフォームはこちら

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!