日置市 左前から異音 日産 プリメーラ | 車修理 日置市 SHINBORI.J  【新堀自動車】

  • HOME
  • 修理
  • 左前から異音 日産 プリメーラ | 車修理 日置市

左前から異音 日産 プリメーラ | 車修理 日置市

 日置市にお住まいのお客様より、日産プリメーラ左前から異音がするとご相談

日置市にお住まいのお客様より、日産プリメーラ平成17年式(走行距離165000㎞)の左前から「コトコト」異音がするとご相談がありました。

クルマを走らせていて足回りから「コトコト・ゴトゴト」異音がする場合はショックアブソーバーオイル抜けが原因の場合が多いです。ショックアブソーバーの機能が低下していると、走行中の振動が大きくなったりします。

ショックアブソーバーから異音の原因がオイル漏れの場合は、「走行中の衝撃がなかなか収まらない」といった症状が出ていないかどうか確認してください。

また、サスペンション周辺にオイル漏れの跡がないかもよく確認してください。オイル漏れが確認できた場合、交換が必要になります。異音や不具合を少しでも感じたら、いち早く修理に出されることをおススメいたします。

 ショックアブソーバーとは?

ショックアブソーバーとは、走行中に路面から受ける車の衝撃を吸収するサスペンションの一部のことです。

サスペンションは主にスプリングショックアブソーバーで構成しており、スプリングが衝撃を吸収します。しかしそのままだと、バネのように延びたり縮んだりを繰り返して、車体の揺れが収まりません。

そのスプリングの伸び縮みを素早く減少させる役割を果たしているのがショックアブソーバーです。

 左ナックルアーム・左ショックアブソーバーを交換

左ナックルアーム・左ショックアブソーバーを交換いたします。

ナックルアームとは、車の進行方向を操作するシステムである、ステアリングを構成する部品のひとつです。 車の前輪を保ちながらステアリング操作をタイヤに伝える役割を持っています。

 異音がなくなりました

左ナックルアーム・左ショックアブソーバーを交換することによって、足回りの異音がなくなりました。


これで安心して運転していただけます。ありがとうございました。

 お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

鹿児島県日置市にある新堀自動車は、国産オールメーカーの車修理に対応。輸入車修理も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。長年腕を磨いてきたベテランスタッフによる高品質な修理をお約束。

099-296-3441
>> お問合せフォームはこちら

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!