日置市 オイル交換 | 車整備 日置市 SHINBORI.J  【新堀自動車】

サブページメイン画像

  • HOME
  • 修理
  • オイル交換 | 車整備 日置市

オイル交換 | 車整備 日置市

 オイル交換についてご紹介

オイル交換をすることによって、様々なメリットがあります。はじめにオイル交換をするメリットを3つご紹介いたします。

1つめは、エンジンを長持ちさせることができるということです。
エンジンオイルには潤滑油としての役割があり、エンジンに使用されているパーツが円滑に動くために必要です。パーツがスムーズに動くと磨耗を防ぐことができるので、故障するリスクをぐっと減らすことができるんです。

2つめは、高熱・摩擦によるエンジンの不具合を防ぐことができるということです。
燃料が激しく燃焼することで、エンジン内は高温になります。エンジンの過熱によるオーバーヒートを防ぐためには冷却する必要があるのですが、劣化したエンジンオイルを使っていると熱をうまく吸収できず、エンジンがオーバーヒートしてしまうことがあります。オイル交換をすることによって、オーバーヒートを防ぐことができるんです。

3つめは、エンジンの本来のエネルギーを保つことができるということです。
エンジンオイルには、ピストン部分の隙間をふさぐ密封作用があります。オイル交換を行うと適切な粘度を保ち、エンジンオイルがピストンとシリンダーの隙間を満たし、本来のパワーを発揮できるようになります。

 オイル交換をしなかったらどうなる?

もしオイル交換をせずに運転を続けた場合どうなるでしょう。

まず最初に、エンジンやエンジンオイル自体の劣化が進んでしまいます。エンジンオイルが劣化すると、エンジンの性能を十分に発揮できず、清浄効果が落ちてエンジンに汚れがたまると、エンジン内部の動きが悪くなってしまいます。劣化したまま長時間放置してしまうと、エンジンが焼き付いて故障するだけでなく、火災に発展してしまう可能性もあるんです。そのまま走行すると大きな事故に繋がる可能性があります。

このように劣化や故障の原因となってしまうので、定期的なオイル交換はとても重要な作業なんです。

 エンジンオイルの役割について

エンジンオイルの役割について簡単にご紹介いたします。

エンジンオイルは車を動かすのに大切な働きをしているんです。オイルはエンジンの中を循環しながら、

エンジンがサビるのを防止
パーツの動きを滑らかにしている
熱を逃がしている
エンジン内の煤(すす)をキレイにしている

といった役割を果たしているんです。なので、オイルは走れば走るほどドンドン汚れていくんです。

 オイル交換をしないと車が止まってしまう

オイルが汚れてしまうと、オイル本来の役割が果たせず、エンジンの故障に繋がる可能性があるんです。

エンジンが壊れてしまうと、車が動かなくなるのはもちろん、エンジンの修理費用の方がオイル交換をするよりも断然高くついてしまいます。オイル交換は30分前後で出来るものがほとんど。ドライブ前のちょっとした時間で大きな故障やトラブルが防げるんです。「オイル交換がめんどくさいから、後回しでもいいか…。」と思わずに、6ヵ月に1回はオイル交換をされることをおススメいたします。

 お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

鹿児島県日置市にある新堀自動車は、国産オールメーカーの車修理に対応。輸入車修理も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。長年腕を磨いてきたベテランスタッフによる高品質な修理をお約束。

099-296-3441
>> お問合せフォームはこちら

修理の他のページ