日置市 エンジン修理 参考事例一覧 | 車修理 日置市 SHINBORI.J  【新堀自動車】

  • HOME
  • 修理
  • エンジン修理 参考事例一覧 | 車修理 日置市

エンジン修理 参考事例一覧 | 車修理 日置市

 国産車オールメーカー対応、エンジン修理はお任せください

弊社のエンジン修理の参考事例をいくつかご紹介します。

車の心臓であるエンジン。「エンジンから異音がする」など、走行中の違和感があったらお気軽にお問い合わせください。その故障は、複雑で突然の走行不能の原因につながります。弊社は国産車オールメーカー対応全車種のエンジン修理に対応しています。また、輸入車の修理もOKです。

 エンジンの主な故障原因をご紹介

なぜ、エンジンは故障するのでしょうか?複雑なエンジンですが、主な故障原因は3つあります。

①ラジエーターの故障
ラジエーター
は、エンジンを冷やす冷却水を運ぶ機構。冷却水の漏れやラジエーターポンプの不調などで、冷却水が十分にエンジンを冷やさないと、オーバーヒートを起こします。ラジエーターの故障原因は、経年劣化や事故や走行の衝撃が考えられます。

②オイルの経年劣化
走行距離が長い車両
や交換してから時間が経ったオイルは、エンジンの摩耗や故障の原因に。また、オイルの劣化は冷却能力も下げるので、燃費が下がる原因にもなります。

安心なカーライフのために、定期的なオイル交換をおススメします。

③経年劣化によるオイル漏れ
経年劣化によるエンジンオイル漏れでも、故障が発生します。特に多いのは、オイルパンやガスケットの故障。エンジンオイルが不足していると、十分エンジンを冷却できないので、オーバーヒートが発生します。

オイル交換の際に、オイルパンやガスケットなどの点検・交換をすると急な走行不能を避けることができます。店舗によっては、お得な中古パーツでの交換も可能です。

 SUZUKI ランディ エンジンルーム修理事例

日置市のお客様からのSUZUkIランディの「エンジンルームからカラカラと変な音がする」とご依頼いただいた修理事例です。

エンジン内部のファンベルトが緩んで亀裂が生じていることが原因。放置するとオーバーヒートを起こすので交換しました。「できるだけ安くしていほしい」とのご要望だったので、中古パーツで対応させていただきました。
詳しいページへ>>>

 SUZKI エブリイ ワゴン エンジンチェックランプ点灯

エンジンチェックランプの点灯調査でご依頼を受けました。

原因はO2センサーの断線でした。エンジンチェックランプの点灯の原因で一番多いのが、O2センサーのトラブル。現代の車は電子制御されている部品も多いので、電装系の修理が必要になるケースもあります。
詳しいページへ>>>

 SUZUKI エブリイ エンジン載せ替え エンジン修理事例

エブリイエンジン載せ替えの入庫事例です。

エンジンを付けると異音とオイルの匂い、白煙が出る。アクセルの加速も遅い」ということでご入庫いただきました。エンジン本体の経年劣化で、もう少しで走行不能になりそうだった事例です。エンジン載せ替えを行い修理しました。

このような事態を避けるには、定期的なエンジンやオイルの点検が大事です。
詳しいページへ>>>

 エンジン修理・乗せ換えなら新堀自動車にお任せください。

鹿児島県日置市にある新堀自動車は、創業49年の老舗整備工場修理の年間入庫実績は約2,000台と地域トップクラスエンジン修理・載せ替えは当店にお任せください。

099-296-3441

>> お問合せフォームはこちら

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!