日置市 エアコン修理 スズキ ワゴンR|車修理 日置市 SHINBORI.J  【新堀自動車】

サブページメイン画像

  • HOME
  • 修理
  • エアコン修理 スズキ ワゴンR|車修理 日置市

エアコン修理 スズキ ワゴンR|車修理 日置市

 日置市にお住まいのお客様より、スズキ ワゴンRのエアコン修理のご依頼

日置市にお住まいのお客様より、スズキ ワゴンRエアコン修理のご依頼です。

今回は、エアコンが効かないとのことでご相談いただきました。エアコンが効かない原因を調べたところ、コンプレッサーがカチカチと異音が出ていた為、ガス圧等を測定したら、エキスパンションバルブのつまりが考えられました。

各Oリング(オーリング)も劣化していたので、エキスパンションバルブと併せて交換していきます。

エキスパンションバルブの役割としてコンデンサーからきた液体を、気体に気化させるパーツになります。エアコンの部品は、どれも重要な役割を持ち、エキスパンションバルブはその中のひとつの部品になります。

 エキスパンションバルブ、各Oリングの交換をしていきます

エキスパンションバルブは、エンジンルームの奥側に付いてるので、エアクリーナーボックス等を外して、作業をしやすくしていきます。

その後、配管等を外していきます。配管が曲がらないよう慎重に取り外していきます。

交換後に真空引きをして、保持がしっかりなるかを確認して、既定の量のガスを補充します。補充が終わればエアコンの効き具合、マニホールドゲージの針の動きが正常なことを確認しました。

 エキスパンションバルブ、各Oリングの交換が完了しました

スズキ ワゴンRエアコン修理の完成です。

今回は、エキスパンションバルブ・各Oリング(オーリング)の交換で改善しました。エアコンの点検は難しい点検になりますが、新堀自動車では、実績豊富なベテランスタッフが在籍しておりますので、安心してお任せいただけます。

 エアコン修理の参考事例をご紹介

日置市 SUZUKI アルトエアコン修理

日置市にお住まいのU様より、SUZUKI アルトエアコン修理のご依頼をいただきました。

「エアコンが効かなくなり、温風が出るようになってしまった…」とのこと。さっそく点検してみると、エアコンのガスが減っていることが分かりました。また内部部品も劣化していたので交換が必要な状態でした。

修理方法としてはガスの補充劣化していた内部パーツの交換です。今回は状態のいいリビルドパーツ(中古パーツ)で対応させていただきました。

>>詳しいページはこちら

 日置市 トヨタbBエアコン修理

日置市在住のI様より、トヨタbBのエアコンの風向き切り替えスイッチの修理依頼です。

今回はエアコンの風向き切り替えができない、とのこと。さらに、バックドアが途中までしか開かないとのことなので、こちらも合わせて修理をさせていただきました。ワイヤーを新品に交換いたします。

トヨタbBのエアコン風向き切り替えスイッチ部分の修理が完了しました。無事、風向きがきちんと切り替わるようになりました。これで暑い日も寒い日も、快適なカーライフをお過ごしいただけますね。合わせてバックドアの修理も完了です。

>>詳しいページはこちら

 お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

鹿児島県日置市にある新堀自動車は、国産オールメーカーの車修理に対応。輸入車修理も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。長年腕を磨いてきたベテランスタッフによる高品質な修理をお約束。

099-296-3441
>> お問合せフォームはこちら

修理の他のページ