日置市 チェックランプ点灯 ホンダ アクティ│ 車修理 南さつま市 SHINBORI.J  【新堀自動車】

サブページメイン画像

  • HOME
  • 修理
  • チェックランプ点灯 ホンダ アクティ│ 車修理 南さつま市

チェックランプ点灯 ホンダ アクティ│ 車修理 南さつま市

 南さつま市にお住まいのお客様より、ホンダ アクティエンジンチェックランプが点灯したとご相談です

南さつま市にお住まいのお客様より、ホンダ アクティのエンジンチェックランプが黄色(またはオレンジ色)に点灯したとご相談いただきました。

確かにエンジンチェックランプは点灯していますが、特にエンジンは通常の様に始動していました。コンピューター診断機で原因を調べて見ると、1番シリンダーからミスファイアのエラーコードが確認できました。

コンピューター診断機を使用することで、車の不調の原因を的確に突き止めることができるので、とても便利です。

 1番コイルシリンダー、プラグを交換していきます

1番コイルシリンダー、プラグを交換いたしました。新品のものに交換することで、チェックランプの点灯がなくなったことを確認いたしました。ありがとうございました。

新堀自動車では、車種やメーカー問わず全てのお車の修理を受け付けておりますので、作業車、社用車で使用されている軽トラの修理もお任せいただけます。

今回、アクティを修理いたしましたが、キャリィ、ハイゼットなどの軽トラの修理もお任せください。さらに、お客様のニーズに合わせて、部品の個別交換対応が可能なので、ディーラー品質の修理が最大半額でお受けいただけます。

 イグニションコイルが原因でチェックランプが点灯

今回のように、エンジンチェックランプ黄色(またはオレンジ色)に点灯している場合は、イグニッションコイルに異常が発生していると考えられます。

イグニッションコイルの故障がある場合、イグニッションセンサーがエンジン点火制御システムの異常を検知して、チェックランプを点灯しています。黄色(オレンジ色)の警告だからと走行を続けると、走行中にエンジンストップが起こることもあり、とても危険です。

エンジンチェックランプが点灯
したまま、走行してしまうと大きな事故に繋がってしまう可能性があるので、すぐに修理に出されることをおススメいたします。

 トラック修理の参考事例をいくつかご紹介

日置市 三菱ダンプテールランプ修理

日置市にお住まいのお客様より、三菱ダンプテールランプ交換のご依頼です。

今回は、トラックのランプテールランプからシーケンシャルウィンカーに交換いたしました。シーケンシャルウィンカーに交換することによって、交差点を曲がるときも、周りに分かりやすくアピールすることができます。

>>詳しいページはこちら

 日置市 いすゞユニック荷台張替え

日置市にお住まいのKさまから荷台が腐食していて物が運べないとのことで、荷台張替えのご依頼をいただきました。

傷んでいる床板を取り外し床板を取り付けていきます。荷台幅に合わせて、幅や長さをカットし大きさを調整していきます。そして、床板を貼り付けて完成です。これで、荷台が新品に早変わりします! 

今回の修理費用291,852円でした。

>>詳しいページはこちら

 エンジンチェックランプ点灯修理のことは新堀自動車にお任せください

鹿児島県日置市にある新堀自動車は、国産オールメーカーの車修理に対応。輸入車修理も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。長年腕を磨いてきたベテランスタッフによる高品質な修理をお約束。

099-296-3441
お問合せフォームはこちら

修理の他のページ