画像
車検を受ける前に準備するもの

title

車検を受ける前に準備するもの

車を安全で快適に利用するには、車検をきちんと行うことが大切です。
車検を依頼する際は、口コミで評価が高い業者や料金を抑え安い費用で依頼できる業者をお探しだと思います。スムーズに車検を受けられるように、必要な書類や費用を事前に準備しておきましょう。

車検を依頼する際に必要な書類

 車検を依頼する際に必要な書類

車検を受けるためには依頼する業者へ提出する書類を準備しなければならないので、事前に準備する書類を確認して用意する必要があります。

準備する書類等はご利用する業者や会社によって多少異なる場合もありますが、こちらでは必ず必要になる書類についてご紹介いたします。まず車検を受ける上で必要なのが「自動車検査証」です。車検証とも呼ばれ、主に車内のダッシュボードに保管されている書類です。

次に必要なのが今年度に発行された「自動車納税証明書」です。
定期的に郵送され手持ちにある方もいらっしゃると思いますが、手元に無い場合や紛失してしまった場合は各都道府県の自動車納税事務所、または各市町村で再発行の手続きをしてください。あとは自賠責保険証と呼ばれる、「自動車損害賠償保険証明書」や「車検証使用者名義の認印」です。

自賠責保険証の有効期限をしっかり確認して、保険の有効期間内に間に合うように車検を受けましょう。
主にこれらの書類が必要ですが、依頼する業者に必要となるものを確認してしっかり準備を行うことがおすすめです。

車検に必要な費用について

 車検に必要な費用について

車検にかかる費用には、大きく分けて法定費用と点検整備料金があります。法定費用は自賠責保険料、自動車重量税、印紙税から成り立っており、国に払う税金や手数料など自動車の利用や維持をする上で必要な費用です。

一方、点検整備料金は24ヶ月点検基本料金、継続検査料、検査代行手数料が含まれた費用です。それと合わせて、点検の結果や自動車の状態によって行う追加整備料金が発生する場合があります。

この追加整備料金は、業者や車種の違いによって車検にかかる費用にも相違が出てきます。

鹿児島県で車検を受けるなら、ぜひ当店をご利用ください。
当店は詳細で正確な車検総額をお見積もりし、そのお見積もりをお持ち帰りしてじっくりご検討することが可能です。車検後のアフターケアも行っておりますので、安心して車検を受けたい方やお気軽に費用の相談をしたいとお考えの方におすすめです。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!